Extra dry SAKE MICHISAKARI
三千盛は、「超からくちの酒」でありながら、癖がなくすっきりとキレのある味わいの日本酒で、食事と一緒に味わっていただきたいお酒です。
昭和30年代のはじめに、濃い甘口のお酒が主流であった中で、創業から引き継がれた製法を守りつつ、時代に合わせた味作りへの努力を続け、精米歩合50%・日本酒度+10の特別な超からくちのお酒「三千盛」が誕生しました。
辛口の酒
三千盛は、喉の奥で感じる刺激的な辛さではなく、すっきりとしていて後味がスパッと切れるのが特徴です。 三千盛は、甘み・酸味・うまみ・苦み・渋みなどがお互い響きあい調和を保っています。
海外での評価
三千盛は、ロンドン酒チャレンジで、2013年から4年間連続でメダルを獲得しています。ロンドン酒チャレンジは、海外で日本酒を取扱う飲食関係者が、安心して顧客に薦められる日本酒の基準を決める品評会です。ロンドン酒チャレンジで、メダルを獲得することは、三千盛が、海外の飲食関係者に高い評価をされている証になります。
三千盛の受賞歴
小仕込純米 ロンドン酒チャレンジ2016 シルバーメダル
小仕込純米 ロンドン酒チャレンジ2015 シルバーメダル
まる尾   ロンドン酒チャレンジ2014 シルバーメダル
小仕込純米 ロンドン酒チャレンジ2013 ゴールドメダル
女性にも人気
からくち三千盛は、癖がなくすっきりとキレのある味わいで、食中酒に最適です。
飲む度に口の中をリフレッシュし、料理を美味しくしてくれることなどが女性から人気を得ている理由です。
最新情報

ページの先頭へ